a・cha・cha

育児する。

スポンサーリンク




悩める娘のために母がやるべきことを考える。

おはようございます、ちょこです。

昨日行ってきました、授業参観&保護者会。

自己紹介に始まり家庭訪問の日程決めやクラス役員などの選出もあってなかなか時間がかかるのがこの1学期の保護者会。

 

覚悟していたけど、長いよなぁやっぱ。

 

昨日ブログに書きました、娘のお友達問題。

S子ちゃんお休みでした。

なんだかちょっと気が抜けました。

 

私はもう役員経験したから役員選出中さっさと帰っちゃっても良かったんだけど、お隣クラスのお友達と一緒に帰る約束をしていたのでおとなしく終始着席。

 

やっっとこさ役員が決まり、保護者会が終わってもお隣はまだ終わらなくて。

待っていると、気が付けば娘の教室に担任のA先生が一人。

こんな機会滅多に無いかもと思って、挨拶を兼ねて例の話を。

 

娘はS子ちゃんに気持ちを伝える努力をして日々してます。

言う強さはある子だからケンカになることもあると思います。

子供同士で解決が難しい時には先生にもアドバイスをもらってみたら?と話てるので、見守ってやってください。

 

程度に。

 

娘の努力でなんとかなる相手ではなさそうだから、見守って助成していかなくては。

 

毎日毎日、娘がどんな顔して学校から帰ってくるか、遊びから帰ってくるか気になってしょうがない。

 

起きてる時間だけで考えると家にいる時間より学校で過ごす時間の方が長い子供にとってお友達や先生のことで悩んじゃうとこの世の終わり程ツライだろうから、1番の味方でいてあげたいし、心強いと思ってほしい。

頑張れる力をあげたいし、いろんな頑張り方を一緒に考えて提案しながら娘のできることと無理なことの見極めがちゃんとできなきゃいけないと思っています。

 

今までも何度かお友達とのトラブルを抱えた時期はあったけど、乗り越えてきたように今回も乗り越えてほしい!

 

今小5だから来年度で卒業するわけだけど、うちの小学校を卒業する9割以上の子が同じ中学校に進学するからトラブルをどう解決していくかって重要。

 

来年も中学校でも同じクラスかもしれないんだから子供にとっては死活問題でしょ。

 

親や先生の関わり方で関係を悪くするのは避けたいけど、大人が助けてあげなきゃ無理なトラブルもあるから子供の様子をよく見ていないとね。

 

まだ1学期始まったばかりの4月だよ。

これからこれから!

大丈夫!!

ファイトーーー(*´Д`)